レティツィア・ノーヴァ


レティツィア・ノーヴァのページへようこそ!

私たちは1994年に結成の小人数の声楽アンサンブルです。
レティツィア・ノーヴァとは、ラテン語で「新しい喜び」の意で、常に「新しい喜び」 に挑戦しています。
ルネサンス時代の宗教曲を中心に、最近は現代曲や、誰もが一度は聞いたことのあるようなポピュラーソングにも挑戦して、 レパートリーを少しずつ広げています。


2015年撮影

What's new

今年の予定


−第24回演奏会−


2016年11月20日(日)
メインレパートリーは、ヨーロッパのルネ
サンス時代のアカペラ音楽です。その頃日本
では、織田信長、豊臣秀吉などの武将が活躍
していました。天正遣欧少年使節が耳にした
であろう音楽です。その中には日本に持ち帰
って演奏した音楽があるかも知れません。
これらの音楽を中心に、現代の音楽もお聞き
いただきます。

今年はルネサンスの作曲家、タリス、パレス
トリーナ、ビクトリアの名曲を歌う予定です。


また没後400年にちなみ、シェイクスピアの
劇にちなんだ音楽も演奏します。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


<ルネサンス音楽>
イギリス:タリス/Laudate Dominum
スペイン:ビクトリア/O vos omnes
イタリア:パレストリーナ/Regina caeli
シェークスピアの劇音楽より



    
<現代曲>
松下耕/今、ここに



2016年11月20日(日)
開場 午後4時30分 開演 午後5時
日本福音ルーテル西宮教会
阪神・香枦園駅下車   夙川東土手を北へ30m
JR・さくら夙川駅下車 夙川東土手を南へ500m
阪急・夙川駅下車    夙川東土手を南へ700m
当日1,800円 前売1,500円

試聴コーナー Quick tour Latitia Nova

 私たちについて知っていただくのは、良くも悪くも、 演奏を聴いていただくのが手っ取りばやいかと思います。 「これまでの演奏」ページ等から、新旧とりまぜていくつか用意いたしました。 お時間がありましたら、ぜひ聴いていってください。

■ロベルト・シューマン■
トゥーレの王  (字幕付き) 【2007/10追加】

■ルネサンス・ポリフォニー■
インスブルックよ、さようなら −イザーク−
白く優しい白鳥 −アルカデルト− 
おお、大いなる神秘 −モラーレス−

アヴェ・マリア −ビクトリア−  【2007/10追加】
パレストリーナ/ミサ《キリストの永遠の賜物 》【2007/10追加】

■スペインの音楽 −カラブリア公爵家の歌曲集より−■
私にキスして 
私は小麦色の娘

■イギリスのロマン派■
音楽、まさに力強きもの −ウォルミズレー−
聖餐式の音楽より −ウッド−






2001/09/23からの総アクセス数


Last update 2015/04/05

Home

声楽アンサンブル「レティツィア・ノーヴァ」のページです。ルネサンスのアカペラ音楽を中心に、レパートリーを広げながら年1〜2回の演奏会を行っています。



更新情報

 トップメッセージ更新(2015/04/05)



Home
プロフィール
歌い手
コンサート情報
メンバー関連のコンサート
演奏会の記録(録音)
掲示板
コラム「音楽あれこれ」
リンク

  とある曲は、Windows Media Playerで再生可能です。ブロードバンド環境 (ADSL、光サービス)でお試しください。

お問い合わせ

メールでこちらまでどうぞ。
laetitia-nova@occn.zaq.ne.jp (鈴木信司)