ヴォーカル・アンサンブル・レティツィア・ノーヴァ

レティツィア・ノーヴァとは

 1994年に結成の少人数制(各パート1〜2名)の声楽アンサンブル。

 ルネサンス 〜後期バロックの宗教曲及びマドリガルを主要レパートリーとし、  常に言葉を重視したアーティキュレーションを曲想に生かすよう配慮した ソリスティックな曲作りを意識して活動を開始した。
 メンバーの好みにより、色々な時代の音楽、またアカペラのみならず、 リュート、オルガン等の楽器とも取り組んできた。
 ここ数年は、ルネサンスとロマン派以降のアカペラ音楽に注目し、 かつハーモニーを重視した曲作りに喜びを見出している。

 Laetitia Novaはラテン語で「新しい喜び」の意で、ジョスカン・デ・プレのアヴェ・マリアの 歌詞からヒントを得て付けた名前。 常に新しい喜びを求めて演奏活動を続けている。

Laetitia Nova




Home
プロフィール
歌い手
コンサート情報
メンバー関連のコンサート
演奏会の記録(録音)
掲示板
コラム「音楽あれこれ」
リンク